バイク

SR400の球がすぐ切れる? それはレギュレータの交換時期かも?

更新日:

スポンサードリンク

どうもSR乗りのの皆さん。

2000年式の1JRのSR400に乗っているたろうです。

SR400はその振動の大きさなどからいろんな部品に不調がよく起こりますよね。

僕自身免許を取ってすぐにSRに乗り、もうすぐ1年がたちます。

その中で多くの不調がありましたが、最近僕が悩んだのはヘッドライトやウインカーの球切れです。

ある日から突然連続の球切れ。。。

ある日から、その現象は突然始まりました。

始めはウインカー一つだけが切れただけでしたが、その後走行中に高回転で走ると他のウインカーやヘッドライトも切れてしまいました。

始めは振動によって球切れを起こしてしまったのかと思っていました。

しかし、何度球を交換してもすぐに球切れを起こしてしまったのでこれは何かおかしいと思い始めました。

その時、ウインカーを純正からデイトナのものに交換していたので耐震設備の不足も原因なのかと考えていましたが、走行中の球切れを見た友達からレギュレータの不調ではないかと言われました。

こでついにレギュレータを交換し、球技れは完全になくなそりました。

レギュレータとは?

レギュレータとは、レギュレータレクチファイヤの略で、ウインカーやヘッドライトなどにかかる電圧を安定させる装置です。

この装置が壊れてしまうと、エンジンの回転数が上がったときに球に以上に高い電圧が上がってしまったりと球切れに繋がります。

また、レギュレータが壊れた状態で走り続けるとバッテリーも悪くなってしまいます。

つまり電気系統を制御する上で重要な装置です。

これが僕の交換前のレギュレータです。

案外メカメカしいです。

レギュレータの交換方法

SRのレギュレータの位置はここです。

右側のサイドカバーを鍵を使って外します。

左上についているのがレギュレータです。

これを外して交換するだけなので、簡単ですね。

ただ、このレギュレータを外すためには横についているボルトを外さないといけないんです。

これがなかなか外しにくく、奥まで届く工具を持っていない場合は外すのが大変です。

一番手っ取り早く外すには、ガソリンタンクをはずしてからボルトを外せば比較的簡単に外すことができます。

簡単にレギュレータをお勧め

レギュレータは消耗品なので安いものでも大丈夫だと考えております。

オススメはこちらのものです。

こちらはコードがついているのでポンつけできます。

軽く交換できますし、何より安いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レギュレーター 熱対策 交換用 SR400/FZ400/ルネッサ250等
価格:3218円(税込、送料別) (2018/2/12時点)

 

 

レギュレータは定期的に交換を

レギュレータが不調だと、球切れの原因やバッテリーが壊れる原因になるので定期的に交換しましょう。

僕の場合も球切れをレギュレータ交換で解決できたのでぜひ。。

また球切れを恐れて、ウインカーとヘッドライトをLEDに交換しました。

その件に関してはまた記事にしますね。

 
 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

たろう

機械系の大学生ブロガー。『筋トレと音楽は裏切らない』がモットー。SR400乗っててオーケストラでフルート吹いてて筋トレしてる人です。メジャーな情報からニッチな情報まで発信します。

-バイク

Copyright© たろうブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.