東工大大学院 機械系院試合格体験記 8月 院試直前編

東工大院試に限らず院試対策で重要な事

今回受験して重要だと思ったことは、3つあります。

1.英語は早い段階で高得点を取っておく

英語は噂によると800を超えると満点らしいです。(僕は885とったバカですが、、)

英語の点数があれば、専門が多少こけてもカバーできるという安心感とともの勉強できるので精神状況が良いです。

また、4月や5月にまだTOEICの勉強をしていると専門科目が間に合わなくなるかもしれないので、早めに取っておいてデメリットは全くありません。

2.月間、週間、一日単位での勉強計画を立てる

がむしゃらに勉強しているだけでは、余計に時間がかかったりモチベーションを保てません。

例えば、本番までに過去問を何周とかマセマ のこの科目を何日で終わらせるとかです。

これなら、手帳を見返せば、これまでにどれくらい解いたのか、あと何をしなければいけないのか一目瞭然です。

3.ともに院試を頑張る友人を作る

これ結構重要です。

1人でできるならいいですが、それだとメンタルを保てなくなったりサボってしまうことにつながりかねません。

仲間が受かった時の喜びや、ともに勉強した時間って結構貴重で一生の友人になると確信できます。

最後に

これから受験する方々、頑張ってください。

もし質問があるな、コンタクトフォームからお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました