東京工業大学 院試機械系合格体験記 6月編

自分の力で過去問解答を作成

解答が手に入らなかったので6月はかなりの時間を解答作成にかけることになりました。

わからないところは図書館で参考書をたくさん見て正解していると自信を持てるまで吟味しました。

これから受ける人に言いたいのは、この自分で解答を作る時間は無駄なようでものすごく力になるということです。

確かに、先輩にもらった解答なら考え方をすぐに学べて溶けるようにはなりますが、二週目に解いた時に『あれどうやるんだっけ』となります。

しかし、自分で解答を作成した場合は1回目に時間をかけて最後まで完全に理解してありますから、スラスラと解けて完全に自分のものになります。

僕は京大の過去問解答を持っていたので、この二つの状態を強く体験しました。

皆さんも1回目に解くときは、すぐに解答を見ずに、自力で解くことをお勧めします。

[st-kaiwa1]参考書を見ても全くわからないとき、解答があるならすぐに見ましょうw[/st-kaiwa1]

志望理由書を書く

志望理由書、専攻によりますが機械系は提出しなければなりません。

なかなか苦戦しましたので、書き方については他の記事で詳しく書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました