京大院試 工学研究科(機械) 外部合格 教材や勉強法などを公開

大学院試

東工大の過去問回答作成

僕は京大の他に東工大も受験しました。

京大は、研究室訪問の時に過去問の回答をもらったのですが、東工大ではもらえず。。

自分で回答を作成しました。

東工大の問題は、基本問題が多く京大の院試問題より簡単なので基礎の理解もしつつ問題を解けました。

院試を受験するときは、一つだけでなくいくつか受けることをオススメします。

やりたい内容の研究室が一つしかない場合は仕方ありませんが、色々な問題を解くことは大事です。

特に、大学院試では他の大学の過去問で見たことのある問題が出てきたりするのでぜひ。。

京大の問題は難しいので京都の内部生や、東大とダブル受験する強者の方以外は問題が優し目の大学の院試問題を解くと基礎理解ができます。

5月の勉強で気をつけること(経験談)

僕の場合はこの時期でまだ京大の院試問題を解き始めてません。

少し反省していることは、この時期に3年度分くらいは過去問を解いておいてもよかったなってことです。

院試の勉強は過去問が8割って感じなので、京大が第一志望の方はこの時期に3年分程度は過去問に手をつけてもいいでしょう。

あとは、研究が忙しくても毎日少しずつでもいいので勉強を進めることが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました