フルート 趣味

ヤマハフルートの特徴と初心者にオススメのモデルや価格帯は?

投稿日:

スポンサードリンク

楽器といえばヤマハが一番が一番はじめに浮かんでくるのでは?

ヤマハは管楽器から弦楽器に至るまで全ジャンルの楽器を製造しています。

今回は

  • ヤマハのフルートはどのような特徴があるのか?
  • 初心者にオススメのモデルは?

といった疑問に答えつつヤマハフルートについてご紹介して行こうと思います。

 

ヤマハフルートの特徴は?

特徴について説明していきます。

フルートは基本的に価格帯が上がれば上がるほど各メーカーの音色や吹奏感の違いが色濃く出てきます。

沢山のメーカーのフルートを試奏した経験から、ヤマハフルートの基本的な特徴をご紹介していきます。

音色の特徴

ヤマハの音色の特徴としては、ズバリ『普通』です。

『普通』というのは、退屈とかいう意味では全くありません。

例えば、Pearlフルートなら音は明るめ、ムラマツフルートなら暗め、といった風に各メーカーで音には特徴があります。

ヤマハフルートはそのようながないのです。

癖がないので、吹きやすいですしどのような場面にも合います。

初心者の方にヤマハをお勧めする楽器店が多いのはこの癖の無さからかもしれません。

運指の特徴

運指(キー)に関してもバランスよく作られています。

低価格帯でも指は回しやすいですし、高価格帯ではヌルヌル動きました。

初心者にオススメのモデルは?

楽器は楽器屋に行って実物を触って購入するのが一番良いですが、いきなりは恥ずかしいとか時間のない方はネット上でも良いでしょう。

ヤマハは初心者モデルとして、結構安い物を出していますよね。

初心者モデルのやすい楽器から始めるのは確かにとっつきやすいです。

しかし、ある程度の値段の楽器を始めから購入した方が楽器の完成度の高さやモチベーションの関係で上達しやすく長く続けられると思います。

余談ですがAmazonなどで売ってる激安楽器は絶対に購入しないほうが良いです。

詳しくは記事を書きますのでお読みください。

 

それではオススメモデルのご紹介

YFL-212

こちらが一番安いヤマハの初心者モデルです。

楽器を購入したことがない方は

たろう
高い!!

と思われるかもしれませんが、緻密な計算と設計によって作られた精巧なメカですので値段が高くなるのは仕方がないですね。。

このフルートは初心者モデルということもあって吹きやすいです。

全管洋銀で本体も軽く、疲れにくいでしょう。

これから始めるけど何を買えばいいかわからないという方にオススメです。

 

YFL312

こちらはYFL212のワンランク上のモデルです。

こちらにモデルは頭部管のみ銀でその他は洋銀です。

ランクが上がると何が変わるのか、と疑問に思うかもしれませんが実際吹いてみればその違いはよくわかります。

このモデルは頭部管が銀になっているので、簡単にいうとYFL212と比べてより深く、大きい音が出ます。

初めて、1.2年ならこのモデルで十分満足できると思います。

 

 

まとめ

今回はヤマハフルートの特徴とオススメモデルについて書きました。

  • ヤマハフルートには癖がない
  • 初心者にとって吹きやすい

というのがヤマハの特徴ですね。

 

*あくまで『たろう』の経験や今までに試奏した感想に基づいて書きますのでご参考程度に。

 

フルート初心者の方がどうすれば上達できるのかを丁寧に書きましたので合わせてお読みください。

 

  • この記事を書いた人

たろう

機械系の大学生ブロガー。『筋トレと音楽は裏切らない』がモットー。SR400乗っててオーケストラでフルート吹いてて筋トレしてる人です。メジャーな情報からニッチな情報まで発信します。

-フルート, 趣味

Copyright© たろうブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.