フルート 趣味

フルート初心者が上達するためにするべきことは?

更新日:

スポンサードリンク

こんにちは。

フルートはオーケストラでは花形、吹奏楽でもバンドに煌びやかさを出すのに重宝され、ジャズやロックバンドでも使用されるなど幅広く使われている楽器です。

多くの方は吹奏楽部で始められると思いますが、個人で思い立ってフルートを始められる方も多いのでは?

そんなフルートですが、まずフルートを始めた初心者の方がつまずくのは大きく次の二点だと思います。

  • 音が出ない
  • 上達するにはなのをすればいいのか分からない

どうでしょうか?当てはまったのでは?

そんな方のために今回はフルート初心者の方が練習やそれ以外の部分で上達して行くにはどうすればいいのか説明させていただきます。

この記事を読めば、読者様の努力次第で初心者からプロレベルまででも上達可能ですので、ぜひ一読を!

 

フルートという楽器について詳しくなろう!

まずはフルートという楽器について、その歴史やメカニズムなど基本知識をご紹介!

フルートを演奏する方なら知っていて損はありません。

フルートの歴史

18世紀半ばまで、リコーダーのような縦笛もフルートと呼ばれていました。

18世紀半ば(バロック時代)頃にリコーダーと横笛を区別するために横笛がフルートラヴェルソと呼ばれ始めました。

その後沢山の改良が加えられ1847にベームによって現在のベーム式フルートの基礎が確立されました。

僕が以前レッスンを受けた先生によると、横笛は紀元前から存在していたので管楽器の中で一番歴史が古いようです笑

 

意外と知らない?フルートの豆知識

実は、頭部管の根元の方が先端よりも直径が小さいんです笑

みなさん知っていましたか??

 

フルートの練習方を知って上達しよう!

お次はフルートの練習方法についてご紹介して行きます。

『音』を出すための練習方法

フルートを始めて挫折してしまう原因は音が出ないことです。

フルートはエアリードなので、リード楽器と比べると安定して音を出しにくいというのがフルートの難しさです。

しかし、一度コツを掴めば音は簡単に出ます。

頭部管で音を出せるようにする練習

フルートで口のフォーム(以後アパチュア)を安定させる方法として唇と吹き口の位置を毎度同じ位置にすることです。

その具体的な方法としては。

  1. フルートの頭部管を吹き口の唇の真ん中に当てる。
  2. 頭部管を1/4周ほど下に回転させる。
  3. 口角を上げ、唇を横に引くようにする。
  4. 唇の真ん中部分に集中させて息を出す。

この、息を出すときのコツとして、ろうそくの火を消すようにまっすぐ出すことです。

この方法で音が出るとは思います。

それでも音がなかなか出ない場合は、コメント欄で質問をしていただければお答えしますのでご質問いたします。

音が出ているけど、息漏れ音でスースー言うときの練習法

フルート初心者の方も数年演奏している方も、この症状にはなりやすいです。

この場合、息漏れ音がなってしまう原因としては

  • 息の方向が上向き過ぎる。
  • 頭部管を本体に挿す時に内向き、または外向きすぎている。
  • 息の速度が速過ぎる。

ことが挙げられます。

フルートの音のヒットポイントはあまり大きい範囲ではないので、ヒットポイントをしっかり探して行くことがより良い音を出すための第一歩です。

頭部管を色んな位置で挿してみたり、息の方向を色々な方向に出してみてより良い音がでるポジションを探してみてください。

フルートの音をより良いものにする上で非常に役に立つ教則本をご紹介しておきます。

 

こちらの教則本はフルート奏者はセミ、プロ 問わず誰もがより良い響のために愛用しているものです。

世界中のフルート奏者が基礎練として練習している『ソノリテ』です。

発音の正しいやり方や、響かせ方など、詳しく書いてあります。

練習教則本(運指練習用)

フルート奏者が初心者の際必ず練習する練習本から、プロレベルの方でも練習で使う有名練習曲集をご紹介します。

アルテ

アルテは吹奏楽部であれば部室などにおいてあるかもしれません。

この本はフルート演奏における正しい姿勢や、アンブシュアなどから始まって基礎の基礎の練習曲が書かれています。

少しずつ難しくなって行くので、確実にスキルアップすることができます。

また、練習曲は2パートで書かれているため、上級者の方とデュオで練習することでより効率よく上達できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽譜 アルテフルート教則本 第1巻
価格:3564円(税込、送料無料) (2018/7/6時点)

 

 

タファネル・ゴーベール日課大練習

この本は全てが運指練習曲でできています。

それぞれの曲は難易度は高めですが、初心者の方は自分で演奏できるゆっくりとしたテンポで練習すればより上達できます。

この練習曲を完全に吹ければ演奏できない曲はないと言っても過言ではありません。

実際僕は指回しが苦手でしたが、この練習曲集を真面目に練習しし続けることで、吹けないフレーズがほとんどなくなりました。

以前は6500円のものしかありませんでしたが、今はこんなに安く手にはいいります。

 

効率よく上達する方法は?

楽器で練習することは確かに上達する上で欠かせません。

しかし、それ以外にも上達する上で大切なことがありますのでご紹介しておきます。

プロの演奏を聴く

これが上達する上で一番重要と言っても過言ではありません。

プロの演奏を聴く事によって沢山の事を学ぶことが出来ます。

例えば、PとFの息づかいの違いや、フレーズの作り方など様々なことがわかります。

動画においては指の使い方や演奏姿勢も学習する事が出来ます。

僕のお勧めするプロのフルート奏者達をご紹介しておきます。

 

エマニュエル・パユ

僕はこの方のとを目指して練習しています。

彼の演奏は圧巻の一言につきます。

一度この動画を見ていただければその演奏技術と表現力の高さが分かると思います。

 

工藤重典

世界レベルで活躍されているフルート奏者です。

この方の演奏も異次元です。

荒々しい演奏はまさに、『かっこいい』です。

 

スーザン・ホエップナー

この方はフランス系の曲が非常に得意で、初めて聞いたとき表現力の高さに驚きました。

ぜひお聞きください。


有名なフルート奏者をまとめた記事を書きますのでぜひお読みください。

プロに師事して上達しよう!

プロに師事すると、上達速度は倍以上になると言得ます。

実際僕は二年間、我流で必死に練習していたんですが、プロの方のレッスンに通い始めてから物凄い速度で上達する事が出来ました。

姿勢や、音の出し方だけではなく音楽について沢山教えてもらえます。

また、プロの音を間近で聴く事ができる貴重な機会です。

また、演奏会のために一曲をしっかりと練習する事もより上達する上で非常に重要な事です。

上手くなればなるほど、演奏はどんどん楽しくなって行くので、ぜひレッスンに行って上手くなってもらいたいです。

ヤマハなどの教室もありますが、個人でレッスンをしている方も沢山いますのでインターネットなどを利用して探して見てください。

レッスン代は、だいたい5000〜7000円程度です。

レッスン金額が高いところは10000程度のところもありますが、教室によります。

ちなみに僕のレッスン代は5000円です。

まとめ

今回のまとめです。

初心者のための上達法は?

  1. 良い音を出すことにこだわる。
  2. 運指練習本を買う(アルテ、日課大練習)
  3. プロの演奏を聴く
  4. プロに師事する

です。

何かわからない事があれば、質問欄から僕に質問して頂ければお答えします!

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

たろう

機械系の大学生ブロガー。『筋トレと音楽は裏切らない』がモットー。SR400乗っててオーケストラでフルート吹いてて筋トレしてる人です。メジャーな情報からニッチな情報まで発信します。

-フルート, 趣味

Copyright© たろうブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.