趣味

【軽量・コンパクト装備】キャンプを始めたい①【どんな装備が必要?編】

更新日:

スポンサードリンク

こんにちは、雇われブロガーのstranです。

実は私、密かに企んでいることがあります。

それは…キャンプ!

キャンプがしたいのです!

巷ではキャンプが密かなブーム?

最近、ひそかにキャンプがブームを巻き起こしているのを知っていますか?

昨今のキャンプといえば、家族や仲間とワイワイ騒ぎながらスポーツやバーベキューを楽しむというイメージがありました。

ところが最近では、1人でまったりと過ごす「ソロキャン」や、超豪華な「グランピング」も流行っているんですよ。

最近では、キャンプをゆるく満喫する女子高生たちの日常を描いた漫画「ゆるキャン△」がアニメ化され、さらに話題になりました(筆者はまだ観ていないのですが!)

さて、私の夢ですが、1人~少人数でキャンプに行きたいのです。

自然の中で、誰にも縛られず、信頼できる仲間と(時には1人で)、気ままな時間を過ごす。

時に騒いだり、あるいは本を読んだり物思いに耽ったり。

そして、焚き火をしながら星空を見上げて、一服したーい!

今回は、私のようにゆるくキャンプを初めたい人に、どんな用品を揃えるべきか数パートに分けて調査していきます!

焚き火台については、必須アイテムに入れていませんが、必ず調査してきますとも!

想定するシチュエーション

1~3人、現地で火を起こし、焚き火を堪能しながら野外調理、テントで寝る!

できるだけ荷物を増やしたくない、ツーリングキャンプ、ソロキャンプ(ソロキャン)がキーワードです。

一度にキャンプ用品を揃えるということで、いくつか値段の選択肢をあげていきます。

また筆者は免許も車も所持しておりませんが、数年以内に車の免許を取得することを視野に入れ、まずは必要最低限の荷物について考えます。

車やバイクを使わない場合はバックパックを用意しましょうね。

  • ゆるく気軽に、最小限の荷物でキャンプに行きたい!
  • 焚き火を楽しみたい!
  • 野外調理を楽しみたい!

こんなキャンプをしてみたい方は是非参考にしてみてください!

さあ、必要な装備品をまとめましょう!

これがないと過ごせない!必要最低限の装備品

  1. テント
  2. 寝袋
  3. マット
  4. クッカー
  5. バーナー

荷物に余裕があれば!絶対用意したい装備品

  1. テーブル
  2. イス
  3. 焚き火台セット(直火禁止のキャンプ場では必須です!)
  4. ランタン
  5. ナイフ(薪割り用)
  6. コンパクトノコギリ

多すぎ!!

多すぎですね!

数パートに分けて、それぞれの装備品についてリサーチしていきますよ!

お楽しみに!

目次

【軽量・コンパクト装備】キャンプを始めたい①【どんな装備が必要?編】←イマココ

【軽量・コンパクト装備】キャンプを始めたい②【テント編】

【軽量・コンパクト装備】キャンプを始めたい③【シュラフ・マット編】

続く

  • この記事を書いた人

strandedfish

情報系の雇われ大学生ブロガー。『苦悩こそ人生』がモットー。 プログラミングしたりオーケストラでビオラ弾いたり。インターネットや日常生活で気になったことや、大学生向けの記事を書いています。

-趣味

Copyright© たろうブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.