生活

【一人暮らし】高反発マットレスを購入して見た感想

更新日:

スポンサードリンク

以前ネットサーフィンをしていた際に、見つけた記事の中で

たろう
睡眠は人生の三割を占めているから、睡眠の質は高めるべきだ

と書かれていました。

その時は確かにと思いましたが

僕は学生ですので、寝具に高額の資金をかけることが出来ませんでした。

しかし、ついに先月高反発マットレスを購入したので一ヶ月使用してみた感想を書いて行きたいと思います。

普通のマットレスと高反発マットレスの違いとは?

この違い、知らない方も多いのでは?

僕も知りませんでしたので、購入するときに調べに調べました。

高反発マットレス購入の際に蓄えた知識をみなさんにお伝えして行きます。

高反発マットレスの特徴

高反発マットレスはその名の通り高反発。

つまりは反発力が強いマットレスです。

高反発と聞いて、硬すぎるのでは?と思う方もいるかもしれません。

しかしマットレス自体は柔らかい素材でできており、全く固くはありません。

反発力が強いと言うことで寝姿勢がくずれにくく、寝返りがうち易いです。

適正な寝返り回数は20回程度と言われていますが、このマットレスなら実現可能です。

低反発マットレスの特徴

低反発マットレスは非常に柔らかい素材でできており、体を包んでくれます。

体が沈み込む感じですね。

とにかく柔らく気持ちいいのですが、暑い時は蒸れてしまいます。

また、その柔らかさが原因で寝返りが打ちにくいです。

そのため長時間同じ体勢になってしまい、腰痛や肩こりの原因にもなり得ます。

ふかふかのベッドといえばイメージしやすいですかね。

なぜ高反発マットレスを選んだのか?

なぜ低反発ではなく高反発マットレスを選んだのかと言うと色々と理由があります。

まず一番大きな理由は高反発マットレスは体に負担が少ないと言う点です。

以前は長時間睡眠した時に身体の疲労を感じていたので、この疲労がなくなることも期待してこう反発マットレスを選びました。

他には物持ちの観点も重視しました。

低反発マットレスは柔らかく沈み込む様に変形するので変形が大きくへたりやすいのです。

基本的にマットレスの寿命は以下の様に言われています。

低価格商品の寿命 高価格商品の寿命
高反発マットレス 5年程度 10年程度
低反発マットレス 1〜3年程度 3〜5年程度

この様に低反発マットレスは基本的にもちが良くない様です。

何を購入した?実際睡眠の質は上がったのか?

ここから実際に使用した感想を書いていきます。

僕が購入したのはこちらのマットレスです。

 

 

値段は高めですが、安いものを買って良くなかったら嫌だったのでこちらを購入しました。

とりあえず初めて寝て見た感想は、『しっかりと反発してくる』

と言う事ですね。

僕は元々腰があまり強くなく座れなくなるほどの腰痛になったこともあります。

しかし、高反発マットレスにしてからは腰痛の気配は全くなく肩こりもしなくなりました。

この商品のよくない点は、シングルベットのサイズより少し大きいことです。

僕はベットではなく、厚いマットレスの上に今回購入したマットレスを乗せてあるのでずれおてしまうんです。

そこだけが少し残念な点ですね。

そこを指しひいいても睡眠の質は格段に上がっており、体の調子が良くなりました。

まとめ

今回のまとめとしては

  • 腰痛や肩こりのある方には高反発マットレスがおすすめ
  • 高反発マットレスの方が持ちが良い
  • 値段は高いが安物とは大きく違う

 

 

 

  • この記事を書いた人

たろう

機械系の大学生ブロガー。『筋トレと音楽は裏切らない』がモットー。SR400乗っててオーケストラでフルート吹いてて筋トレしてる人です。メジャーな情報からニッチな情報まで発信します。

-生活

Copyright© たろうブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.