生活

カップ麺ならぬ、カップカレー『カレーメシ』がおいしい

投稿日:

スポンサードリンク

こんにちは。

皆さんはカップ麺よく食べますか?

コンビニに行くとカップ麺コーナー。ありますよね?

その一番下の段においてある『あるもの』のを見たことありませんか?

『あるもの』とは、ずばりカレーメシです。

今回は最近コンビニエンスストアにおいてある、カレーメシの魅力についてお伝えして行きます。

カレーメシとは?

カレーメシとは日清食品が販売している、インスタントカレー食品です。

パッケージにフリーズドライのご飯とカレールーが入っていてお湯を入れて5分間待つとカレーライスが完成するというものです。

もともとは2013年9月に「カップカレーライス」という商品名で発売されていたようですが、2014年4月のリニューアル時に伴い、商品名がカレーメシに変更れたようです。

 

カレーメシはまるで本物のカレー?!

カレーメシ、と聞いても本当に美味しいのか?という疑問が浮かびますよね。

僕自身、美味しくなんのでは?という先入観を持ってしまっていました。

しかし、先日ついに意を決して購入して見ました。

蓋を開けてみると、中に精米したてのようなご飯とカレールーのようなものが入っています。

お湯を入れて期待して待つこと5分。

開けてみるとびしゃびしゃの液体だけ。

あれと思って容器を見ると『混ぜると無駄においしいぜ!』と高めのテンションで書いてあります。

混ぜて行くと、徐々にとろみが?

そして完全なカレーに変身しました。

食べて見るとうまい、うまい。

想像を大きく超えた味でした。

食べてみればわかります。

このインスタントカレーは、インスタントカレールーのカレーライスの何倍も美味しく。

しっかり煮込んだカレーのようにおいしいです。

皆さんぜひ食べて見てください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ケース販売】日清 カレーメシ ビーフ 107g×6個/日清食品
価格:1247円(税込、送料別) (2018/4/13時点)

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

たろう

機械系の大学生ブロガー。『筋トレと音楽は裏切らない』がモットー。SR400乗っててオーケストラでフルート吹いてて筋トレしてる人です。メジャーな情報からニッチな情報まで発信します。

-生活

Copyright© たろうブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.